2017.11/8up!
終了しました。次回、新春2018年1月14日(日)開催です。

【第2回】自然と繋がる観音舞 葉山 ワークショップ

先日、10月に開催していただきました葉山ことはじめワークショップ。次回11/29日(水)にも開催が決まりました。
会場は同じく、一色海岸ほど近くの森山神社さんの境内内にある昭和レトロな雰囲気も楽しい一色会館です。
先月は、台風一過の後のちょっと肌寒いお天気の中畳の香りに石油ストーブの匂いがほっこり和むあたたかな空間で皆さんと舞を分かち合いました。神社あり、海あり、美味しいお店ありと、半日でまるでちょっとしたリトリート感覚の葉山ワークショップです。次回は参加しやすい午前中からの開催。舞に親しんだ後は海で舞ったり、美味しいランチを楽しんだり、時間の許す限り葉山の自然の中でリラックスしませんか?皆さんのご参加をお待ちしております。

<日時>2017年11月29日(水)10:30 〜12:00
<場所>森山神社内 一色会館 地図はこちらから▶
【観音舞ワークショップ演目】
「天衣/あまころも」五穀豊穣を祝い、天女が歓びとともに舞う。
宙に地に、永遠に響き続ける光の波。

<内容>
■地の道を通すストレッチ
■天地と繋がる呼吸法
■舞の所作を通して身体と心の響きを感じる
■歩きのお稽古
■「天衣/あまころも」の舞
■シェアタイム

<服装・持ち物>
動きやすい服装、白足袋(最初は裸足で、途中から足袋を履きます)
水分、筆記用具<参加費>¥4,000
※講師交通費として別途
※会場費¥3,000を参加人数割りでご負担いただきます。
(例)10人なら300円となります。
<キャンセルポリシー>
当日100%
前日50%
2日前まで30%
※お申し込みを取り消される場合は、上記のキャンセル料を頂きます。お申し込みの際にはご確認をお願い致します。

お申し込みはこちらからどうぞ▶

2017.10/5up!


【第1回】観音舞 葉山 ことはじめワークショップ

※終了しました。次回は11/29(水)です
来る10月25日(水)海風の心地よい神奈川県葉山市一色海岸近くの森山神社様境内の一色会館にて、初の観音舞ワークショップを逗子にお住まいの主催の野崎夏子さんに開催していただきます。ご祭神様は、ご縁結びの女神 奇稲田姫様。海風が繋ぐご縁に招かれた方々に集っていただける事と思います。皆さんでご挨拶のお詣りの後、ワークショップへ。演目は「天衣 あまころも」を舞います。豊穣の海を目の前に、海の風、山の風を感じながら所作を運ぶ心地よさ、共に感じましょう。舞がはじめての方も、経験者の方も、ぜひお気軽に。皆様のご縁をお待ちしております。

<日時>2017年10月25日(水)13:00 〜15:00
<場所>森山神社内 一色会館 地図はこちらから▶
【観音舞ワークショップ演目】
「天衣/あまころも」五穀豊穣を祝い、天女が歓びとともに舞う。
宙に地に、永遠に響き続ける光の波。

<内容>
■地の道を通すストレッチ
■天地と繋がる呼吸法
■舞の所作を通して身体と心の響きを感じる
■歩きのお稽古
■「天衣/あまころも」の舞
■シェアタイム

<服装・持ち物>
動きやすい服装、白足袋(最初は裸足で、途中から足袋を履きます)
水分、筆記用具

<参加費>¥5,000
※講師交通費として別途
※会場費¥3,000を参加人数割りでご負担いただきます。
(例)10人なら300円となります。
<キャンセルポリシー>
当日100%
前日50%
2日前まで30%
※お申し込みを取り消される場合は、上記のキャンセル料を頂きます。お申し込みの際にはご確認をお願い致します。

お申し込みはこちらからどうぞ▶

2017.9/14up!


【第2回】北の大地、自然と繋がる和の心〜<観音舞>ワークショップ 札幌開催

好評を頂きました9月の札幌WSに引続き、10月9日(祝)も秋風の心地よい北の大地にてWS開催の運びとなりました。演目は、同じく「天衣/あまころも」
「はなひらく」になります。

初回に参加できなかった方、ぜひ舞深めるひとときをご一緒しましょう。
お申し込みをお待ちしております。
お申し込みはこちらからどうぞ

【詳細】
自然の中の神々、大地、人と人とが調和しながら輝くいのちを生きること、天地を繋ぐ祈りそのものを表すような美しい舞を、この北海道でご縁のある皆様と分かち合いたいと開催しました前回に続き、2回目となります。
舞ってみたいと心惹かれる方々のご参加を心よりお待ちしております。

【観音舞とは】
家元 観音舞創始 無道家 柳元美香によりおこされた
自然に根ざした日本古来の心基軸としてを舞う観音舞。美しい所作を通して心が潤い、身体の軸が調い、奥深く秘められた女性性が開花します。内なる響きと出逢うひととき、踊りの経験者、初心者を問わずどなたでもご参加頂けます。

舞の道 観音舞ホームページ
https://maigokoro.jimdo.com/
【観音舞 伝え手/關口奈美】

2014年より家元 観音舞創始 舞道家 柳元美香氏に師事、観音舞の伝え手として2016年より東京北区赤羽、2017年より新宿にて舞の分かち合いクラス(お稽古会)を持つ。舞は祈り、祈りさえ超えた純粋なるいのちの輝きという観音舞の原点に共鳴し、舞の持つ可能性を伝える活動や、神社奉納に参加、またその一環として奉納舞台の企画開催も行っている。

【奉納・舞台出演実績】
2015年 梅若能楽堂 葉月の会
2016年 八ヶ岳 建部神社
東京都 七社神社奉納
2017年 葛木御歳神社、等彌神社、島根県 出雲大社、美保神社、日御碕神社、東京都 七社神社、石川県 那谷寺、福井県 平泉寺白山神社、岐阜県 白山中居神社 奉納 ほか

https://www.kannonmaiakabane.tokyo/
(観音舞 伝え手/關口奈美 ホームページ)


〜観音舞伝え手 奈美さんよりのメッセージ〜

私達のいのちを産み育てる
自然の神々に抱かれた力強い北の大地の
豊穣への感謝を、皆さまと
舞という祈りさえ超えたいのち輝く
瞬間を通して分かち合って行きます。
めぐる生命と豊穣を祝う天衣の舞、
そして、はなひらくという
美しい女性性が恵みの光に
芽吹くような華やかな舞を
分かち合っていきます。
踊りや舞がはじめて、身体が固いなど
気になさらずどなたにもご参加頂けます。
舞ってみたい、心ひとつで、心身の潤う
豊かなひとときを過ごして参りましょう。
皆さまとのご縁を楽しみに
お待ちしております。


〈観音舞ワークショップ演目〉

10月9日(月・祝)10:30〜12:30

「天衣/あまころも」
『五穀豊穣を祝い、天女が歓びとともに舞う。宙に地に、永遠に響き続ける光の波』

「はなひらく」
『春芽吹きのとき、天から降り注ぐ光と大地から湧き上がる気、つぼみ満ち、はらりほころぶ花びらに
天女舞う。』


天衣は座る舞、
はなひらくは立って舞います。

天から受けた豊穣の恵みを巡らせ、女性がどこまでもたおやかに、優しくその恵みを大地に、天に響かせゆくイメージの演目組み合わせにしました。


<内容>

◆地の道を通すストレッチ
◆天地と繋がる呼吸法
◆舞の所作を通して身体と心の響きを感じる
◆歩きのお稽古
◆「天衣/あまころも」の舞
◆「はなひらく」の舞
◆シェアタイム


<会場>
カフェスタジオm.sync
札幌市中央区南1条西24丁目1-11 リードビル3階
(地下鉄東西線 円山公園駅 徒歩3分)

<参加費>
¥5,000
※講師交通費として別途3000円
※会場費3000円を参加人数割りでご負担いただきます。(例)10人なら300円となります。)

【キャンセルポリシー】
当日100%
前日50%
2日前まで30%
※お申し込みをキャンセルされる場合は上記のキャンセル料をいただきます。お申し込みの際はご確認をお願いいたします。

<持ち物>
動きやすい格好、白足袋、水分、筆記用具

<お申込方法>
・お名前・メールアドレス・お電話番号・ワークショップ後のランチ会参加の有無をご連絡ください。

<お申込、連絡先>
主催:山下真紀子 huali624@gmail.com
もしくはお申し込みフォームからお待ちしています。

2017.9.11up!


北の大地、自然の神々と結ぶ祈り〜

<観音舞>札幌ワークショップ

☆ありがとうございました、次回開催は10月9日(月・祝)
美と芸術の神様、弁財天様の日に札幌観音舞ワークショップ開催されます。
2回目の方も、はじめての方もぜひご参加くださいませ。
第一回の様子はこちらからどうぞ→

この度、貴いご縁を頂きまして北海道初開催となる観音舞ワークショップを来る9月2日、3日の2日間、札幌にて伝え手として伺います。舞を通し、北の大地にしっかりと根ざし、美しい花を咲かせるような心潤うひとときをご一緒しましょう。
詳細はこちらからどうぞ
※会場がかでる2.7に変更になりました。